お水を飲む!
うるおい、肌、スタイルその後。
30代女の密かな挑戦。
水について

美味しい水(地域の)

さて美味しい水について。

本来水は無味無臭なものですが『美味しい水』ってありますよね。
多くの人がミネラルウォーターを買って飲んでいますが、それはやはり水道水よりも美味しいと感じる人が多いからです。

そこで今回は美味しい水三つをご紹介したいと思います。

①月山自然水(がっさんしぜんすい)
山形県西川町にある名峰月山から湧き出るお水です。
『月山』と書いてがっさんと読むんですね。
山麓は月山山麓湧水群として名水百選、月山行人清水の森として水源の森百選にも選ばれています。
月山の頂きには万年雪が積もっておりとても美しい山です。
溶岩に浸透した水が長い年月をかけて磨かれ、ブナなどの広葉樹林が自然のダムをつくっています。
硬度は約23mg/ℓの軟水です。

②安曇野わさび田湧水群のお水
長野県安曇野市のお水です。
わさびは非常にデリケートな作物なのできれいなお水が必要不可欠です。
安曇野では北アルプスの雪解け水が伏流水となり美味しいお水がこんこんと湧き出ています。
その豊かな水源のた名水百選、水の郷にも選ばれてます。

➂八ヶ岳南麓高原湧水群のお水
山梨県北杜市長坂町および小渕沢町に点在する湧水群。
1985年に名水百選に選ばれました。
お水が素晴らしいだけでなく周囲の美しい景色は季節を問わず人気となっています。

名水百選てなに?
環境省(当時環境庁)が昭和60年に全国にある清澄な水について紹介、啓蒙普及、水源の保護などを目的に全国各地100か所の湧水や河川を『名水百選』として選定したものだそうです。
平成20年にはさらに『平成の名水百選』としてさらに100か所を選定しています。
選抜するのかと思いきやさらに増やしているので合わせて200か所となりました。
環境省名水百選ポータル

「名水百選」選抜総選挙(平成27年3月)
平成に入り一気に200か所に増えた名水百選。
その中からさらに①観光地、②景観、➂秘境、④おいしさの4つの部門にわけて総選挙が行われたそうです。
いつの間にそんなことやっていたのでしょうか。
投票方法はインターネットで4部門合わせた総得票数は114,398票。
旅行会社と協力して実現したようです。(店舗でPRしたりなど)
ここでは【おいしさ部門】のランキングをご紹介します。

「名水百選」選抜総選挙【おいしさ部門】

一位 神奈川
おいしい秦野の水~丹沢の雫~/秦野盆地湧水群
(昭和の名水百選)

二位 福井
わかさ瓜割の水/瓜割の滝
(昭和の名水百選)

三位 北海道
大雪旭岳源水/大雪旭岳源水
(平成の名水百選)

四位 山形
月山自然水/月山山麓湧水群
(昭和の名水百選)

五位 岐阜
清流 長良川の雫/長良川(中流域)
(昭和の名水百選)

神奈川県が一位なのは意外でした。
都心から近いところにも豊かな自然が残っていると思うと嬉しいですね。
総選挙の他にも名水百選カード(なぜか48種類…)を作ったり名水百選のイメージソングを作ったりといろいろ盛り上がっているようです。
ちなみにイメージソングのYouTubeの再生回数は1,174回でした。(2019年1月5日時点)
( ^ω^)汗