お水を飲む!
うるおい、肌、スタイルその後。
30代女の密かな挑戦。
お水を飲む工夫

毎日続ける工夫

2リットルは思ったより多い。
普段から水分をあまりとらない私にとってはかなりインパクトのある量です。

しかし『飲む!』と決めたからにはしっかり飲みたいものです。
以下にポイントをまとめました。

どうやって飲む?
なんとなくカンで飲んでいたら1日2リットルなんて飲めません。
大切なのは自分が飲むべき量を可視化することです。
一番わかりやすいのは2リットルペットボトルを用意して1日で飲み切ることです。
しかしライフスタイルも働き方も様々な現代社会。
そうそう2リットルボトルを持ち歩くことはできません。
500mlペットボトル×4本を飲んでいくのもいいですがコストがかかるのでマイボトル、マイカップでお水を飲むことをおすすめします。

なるべく正確に計量
マイボトル、マイカップの容量を確認します。
計量カップを用意してどこまで入れると何mlになるのかを確認します。
2リットルをその容量で割れば1日に何杯飲めばいいかがわかります。
250mlくらいが手ごろです。
250ml×8杯で2リットルです。
これよりも少ない容量だと飲む回数が多くなって自分が何杯飲んだのかわからなくなったりします。

飲むタイミング
午前と午後にわけてうまく時間配分していきます。
単に2リットル飲めばいいというわけではなく、少しずつ体に水分を届けなければなりません。

▼私はこんな感じで飲んでいます(250mlのタンブラー)
1杯目 通勤中の車の中
2杯目 仕事中(午前)
3杯目 お昼ご飯中
4杯目 仕事中(午後)
5杯目 帰宅後すぐ
6杯目 夜ごはん前
7杯目 夜ごはん中
8杯目 寝る1時間前までに

常温のお水
常温のお水の方が体に負担をかけないようです。
でも冷たいお水のが好きだという方はわざわざ常温の水を飲まなくてもいいと思います。
水分を摂取することの方が大事です。

お水は余裕をもって用意しておく
1日に2リットル飲んでいくので結構な量の水を消費していきます。
ミネラルウォーターを買って飲んでいる方が多いと思いますが、ダンボール1箱(2リットルペットボトル6本)あっても1週間もちません。
水…重いですよね。
何か新しいことを始めるときは心に余裕が必要です。
今回の場合は『1日水2リットル飲む』ですが、慣れないうちは結構大変です。
そんなときに重いミネラルウォーターの調達が滞るとすぐやめたくなります。
会社から帰ってきてクタクタな状態なときにお水がなかったら。
重いし面倒なので買いに行かない…なんてことになる可能性大です。
先回りして問題は排除していきましょう。