お水を飲む!
うるおい、肌、スタイルその後。
30代女の密かな挑戦。
ウォータースタンド

ウォータースタンドの味。まずい?

遂にウォーターサーバーを契約しました。

2リットルペットボトルをえっさほいさ買いに行っていたのですが
もう限界でした。
重いのイヤ。ペットボトルのゴミ多すぎ!

私はウォータースタンドにしました。
定額で使い放題のウォーターサーバーです。
水道直結なので簡単です。



配達でお水の受け取りも不要。
水のボトルを補充することも不要。
使用済みのボトルの回収もない。
もちろんゴミも出ません。
半年に一回無料でメンテナンスをしてくれるので清潔で安心です。

とにかくラクです。
お値段は月4,378円(税込)。
あとは水道代といっても300リットル使っても60円とか。(水道水は安い!)
お湯が出るので電気代が500円~700円ほどかかるようですが、特に変化は感じなかったです。
機種は人気ナンバー1の「ナノラピア ネオ」にしましたよ。

▼ナノラピア ネオを見てみる
定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

何もしなくていい

重いこと、面倒くさいこと一切なくて快適になりました。
水道からつながっていますからね。
水道自体が長い年月をかけて改良され続けた超絶便利で安全なインフラです。
これを使わない手はない。

…しかしここで心配なこともありますよね。

水道水を利用しているお水…。
「味はどうなの?」ってところです。
いくら便利だって安くたってラクだって水道水と同じもしくは簡易的な浄水器と同じ味では意味がないですもん。

味について

一番心配していたお水の味ですが普通に美味しいです。
クセのない飲みやすいお水です。
お水の工場で使われる浄水カートリッジを使ってお水を丁寧に磨いているので味・品質については心配いりません。

森の水だより、ボルヴィック、クリスタルガイザー、南アルプスの天然水、アルカリイオン水などの市販のミネラルウォーターを自然に飲める方なら心配いらないと思います。
よほどお水の味にこだわりがない限り安心して飲めます。
塩素やカルキ臭などいわゆる「水道水っぽさ」は感じませんでした。
お店のミネラルオォーターの味に慣れ親しんでいる私ですが普通に飲めています。
ふー一安心笑

安全性はどうなの?

水道水自体が安全な上(あまり知られてないけど)にお水の工場で使われるハイスペックな浄水カートリッジを使っているので安心して使えます。
日本は水道の水をそのまま飲むことができる恵まれた国です。
長い歴史の中で研究を重ね現代の浄水システムができました。
何かと悪者扱いされてしまう塩素もお水が家庭に届くまで飲料できるクオリティを保つためにごくごく少量含まれているだけです。
それらの力を借りて品質を保ちながら水道管を通ってきた水をウォータースタンドを通して塩素類をカットし美味しいお水を頂く。
塩素類の除去率は98%を誇ります。
今ある環境を利用しながらお得にお水が使えます。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

ウォータースタンドを選ばない方がいい人
ってこんな人

どうしても天然水じゃなきゃ嫌。
どこどこの生産地のあの水でなくちゃ嫌!
硬水が好き!
好きな銘柄の天然水があるんだ!
という人以外はウォータースタンドを選んで大丈夫です。

そもそも水の味ってなに?

無色透明なお水。
でも確かにお水の味って感じます。
水道水とミネラルウォーターでは全然味が違いますよね。
本当の純粋な水は無色透明に加え無味無臭です。
しかし私達が普段口にする水にはさまざまな成分が含まれています。
ミネラルも味を決める要因です。
成分や温度によって味に変化が生まれ、「美味しい」「美味しくない」が決まります。

ボトル型のウォーターサーバーとの違いは?

ボトル型のウォーターサーバーのお水もいろいろな種類があります。
まずは天然水。いろいろな採水地のものがありバラエティ豊かです。
そしてRO水。聞き慣れない言葉ですがRO膜という超超超目の細かいフィルターを通した水です。
純粋に近いお水で究極にキレイな水です。
が、お水の味は美味しいとは感じにくいです。
適度にミネラルが含まれることで飲みやすく美味しいと感じるお水になります。
なのでボトル型ウォーターサーバーの場合はRO水に人口的にミネラルを添加したものもあります。
水に味つけ?って感じで不思議な感じがしますね。
でも美味しく感じるんですよね。

職場や公共の施設などに設置されたウォーターサーバーの水を飲むことがありますがどれも大きな味の違いは感じません。(私には)

ウォータースタンドの水の味もウォーターサーバーの水も私には同じように感じます。
少しずつ違うのかもしれませんがどれも普通に美味しいです。
同じ味なら安い方がいい。
定額なので使えば使うほど元がとれます。

ボトル型ウォーターサーバーは面倒

ボトル型のウォーターサーバーについて面倒そうだなって想像していることの90%はその通りだと思います笑

お水の宅配、受け取り、お水の補充、回収、お水の注文、在庫管理…
はっきりいってボトル型のウォーターサーバーは手間がかかります。
しかもそのコストが月々の料金に乗っているわけです。
バトルにつめるコスト、配達するコスト。
このコストにお金をかけたところで…です。

静かに暮らしたい人、家に人を招きたくない人、物を増やしたくない人にもボトル型のウォーターサーバーは向きません。

お水ライフめっちゃはかどる

お水買う→お水運ぶ→置く→場所とる→ペットボトルのゴミ出る→場所とる→ゴミ捨てる・・・
から解放されてとても暮らしやすくなりました。
あまりにも静かに私の生活に寄り添ってくれているのでもはや空気です笑。
存在感を忘れるくらい手間がかからない。
よく使う水だからこそお手軽な方が自然な感じがします。
ウォータスタンドを設置したからといってバラ色の生活にはなりませんが、お水に関して確実に時間・手間・ストレスがなくなりました。
シンプルに「お水重いっ!!」と思っている方にはおすすめです。
ウォータースタンド